雑談

2018年を振り返って。2019年に向けて。

投稿日:

2019年になり、前と比べてようやく落ち着いてきた気がします。
ただ、気を抜くとでかい何かがやってくると思うので、大人しく、何があってもピリピリせずにやりたい2019年にしたいと思います。

というか、2018年にどでかいことがありすぎて、ちょっとくらい嫌なことあっても、何とも思わないくらいに鍛えられましたけどね。

そんな、2018年に何があったのか。

詳しくは書けない部分もありますが、ちょっと遅い振り返りということでここに書いておこうと思います。

2018年1月・2月・3月

年が明け、早々に前職の経営状況があまり良くないと、私の耳に入ってきました。
前職、と書いたことでネタバレになっていますがこの後、職は変わっています。

ITあるある、というか当たり前の風習となっていますが、客先常駐(いわゆる派遣みたいなこと)を開始したのはこの月からです。
勉強になることはたくさんありますが、最初はどんなに慣れても気を遣うし疲れます。

それに加え、昨年2017年12月から続いていた自社開発の仕事が少しだけ長引いてしまっていました。
客先常駐終業後に、自社に戻り開発の仕事をしていました。
この頃、家から職場まで1時間半~2時間かけて通勤していました。

20時に仕事を終えたとしても、帰宅は22時くらいです。

ただ、2月中旬の引っ越しは決まっている状態でした。

経営がどうのこうの、より、自分が宙ぶらりんの状態で役員同士の関係が悪化しているようでした。

客先常駐の仕事は1月スタートの3月納品でした。
スピード感をもって仕事をしても、なかなか追いつかないところもあり日に日に残業が増えます。

残業後に、当時の自社に戻り作業を行い、2時間かけて家に帰る。
そうしている間に引っ越しの時間が迫ります。
役所の手続きも、電気ガス水道の手配、インターネットの手配、準備。
業者の手配。
引っ越しって本当に大変なのね。。。と思いました。

引っ越しは一人で全部やりました。
誰かに手伝ってもらった方が絶対にいいと思いました。
「向こう (新居) に誰かいますか?」「いいえ、これから電車で急いで移動します」は、ちょっと恥ずかしかった。

どどどどどど、と色々なイベントがきた、納期に追われた自分の顔は死んでいたようで、話しかけるのが億劫だった。と言われちょっと反省。
この頃はいまよりも、追いつめられるとパニックになってしまい何も考えられなくなっていました。

ただ、なんとか仕事も引っ越しも片付けて3月頭に入ると落ち着いてきました。

休みの日はあったけれど、引っ越しとかでまともに休めていなかったので実質20連勤くらいになったのかな。最高記録です。
2017年は14連勤くらいで熱出してダメでしたが、2018年は咳が止まらなくなる程度で、大丈夫でした。
2019年は目指せ31連勤。

役員の関係悪化は、更に続いていました。
いつものことで、いつか仲直りするだろう。なんて甘いことはこの世の中にはない。あったとしても、それは本当に稀な出来事。
自分は下っ端。こんな言い訳しかできない自分が今でも恥ずかしい。

仕事がない4月

常駐の契約は3月末で終了だったので、4月から自社に戻りましたが、仕事がなく勉強したり、寝たり。
はっきり言って給料泥棒ですよ。
企業は、仕事がないからといって給料減らします、というわけにもいかないので大変だと思います。
転職を決意します。というか、流されます。
揉めてる役員のどっちについていくか。

でも、ここでの正解は自分で意思をもって決めることで、どっちについていくとかじゃないんですよね。

結果、私は転職します。
退職方法は、言われたようにGW前に誰もいないオフィスに置手紙をしておくというもの。

仕事がない5月6月

転職しても仕事はなし。
あるという話でしたが、無くなりました。トラブルでね。
私事ですが、訴えられかけました。刑事訴訟寸前まで行きました。
事実無根なので問題ありませんが、そういうトラブルがあると企業は嫌がりますよね。当たり前ですが。
そりゃ、仕事が無くなりますわ。
火のない所に煙は立たぬ、という言葉があるように、刑事訴訟寸前まで行ったということは、少なからず悪いところもあったと反省しています。

世の中にはいろいろな人がいて面白いです。
結局、一筆書いて解決したのかな。
ある日突然、手紙が来たらビックリしますよ。お前訴えるぞって。

1か月ちょっとの仕事 7月 常駐の8月

つなぎの仕事で、自社開発の仕事を1か月ほどやりました。
まともな仕事は3、4か月ぶりくらいだったかと思います。
少しだけ8月に持ち越しますが、無事終了。

8月からは、大手企業に常駐することになりました。
初めて一人で現場にでます。
ガッチガチで、現場に入ります。
不思議と追いつめられると、人間意外とできる気がします。
というか、このような状態で戻ろうとも思わないし、契約切られたら生き地獄のような日々を過ごすのだから、空回りしてでも現場では頑張ります。

プライドなんかありません。
最初は肝心です。

疲れ始めた9月

疲れた、と言い訳をしてこれくらいの時期から酒の量が増えましたね。
飲み会に行くのではなく、一人で。
わけわからない状態でプログラミングするのが楽しいんだ、とかわけわからないこと言って、後日見ても解読不可能なコードを書いてました。

10月

8月から現場に入り、それまでチームのリーダーっぽい人から指示をもらって(といってもその人適当だったから好きにやってたけど)、作業していましたが、どんな理由かわかりませんが突然別の人と交代することになりました。

気づいたらなんでも広く浅く知っている状態になっていた自分はオールマイティーにメンバーをサポートし、決めることは決めていたら、そこそこの評価は得たのではないかなと思っています。

11月

dアニメを契約し、Amazonプライム会員とdアニメで、たくさんアニメを見る日々。
合わせて、サーバ移行(このブログ、地味にサーバ移行しました。)とか、あまり意味のないことをずっとやっていました。あ、仕事もしてましたよ。

12月 仕事納め。2018年のまとめ

仕事納めの日に、連絡を受け、その日の前日に祖父が亡くなりました。
葬儀は仕事納めの次の日に行うとのことでした。
帰省の予定は2019年でしたが、次の日早朝の飛行機に空きがあったので抑えて、元々の予約はキャンセルしました。
早朝というか、夜中から移動を開始し午前中には地元札幌へ帰ることが出来ました。

2年、3年会えずに祖父の死を迎えてしまいました。
帰省したときに、顔を出さなかったことに少し後悔しています。

2018年は、転職、訴えられかけ、祖父が亡くなる、なかなかキツイ年だったと思います。
でも、もっともっとキツイ人いるし、と思うと頑張らなきゃいけないですね。

正直、2018年
色々乗り越えたと思いますが、乗り越えられなかったというか、失ったものも多くあるような気がします。

これ以上、失うものはないと思いたいですが、
いろいろなことを大切にしたいですね。
大切なものってすぐには出てこないし、その割にすぐに失くすんですよね。

2019年も波乱の幕開けでした。これはどこかで記事にしようと思っています。

これからもっともっと厳しいことがあると思いますが、乗り越える?乗り越えていきたい?です。たまには立ち止まって休憩すると思いますけどね。

本年も宜しくお願い致します。

※以前のブログ記事は全て非公開にしました。

-雑談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

【お知らせ】 コメントに不具合が出ていて、投稿しても正常に投稿できないときがあります。